すぐに実践〜毎日ハッピー〜

春の薬膳~咳にいい薬膳~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

こんにちは!薬剤師・国際薬膳師のツカダマホです。

気温変化が大きく、体調を崩していませんか?

今日は、この時期に多い「咳」をテーマに薬膳を紹介したいと思います。

咳とは

中医学で言われる「咳」の原因は、季節・邪気・肺、腎が関係していると言われています。

春は、花粉や黄砂、PM2.5などが原因になることもあります。

肌荒れしやすい時期にもなりますが、肺も傷つきやすくなります。

 

風邪による影響

春の咳は、「風邪(ふうじゃ)」による影響が大きいです。

風は、陽邪で軽揚開泄(意味:軽くて、上昇・発散)なので、上半身を傷つけやすくなるために、発熱・微汗・くしゃみ・鼻水・鼻づまり・喉の痛みとかゆみ・微咳・目の充血・目やに・頭痛が起こりやすくなります。

風には、「善行」「数変」があります。

善行は、スギやひのき花粉によるアレルギー疾患(くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・涙など)が多くなりますが、別の場所にかゆみを伴うといった、非固定性の症状が見られることを言います。

数変は、伝染病が多くなる季節であり、手当が遅れると症状が悪化しやすいことを言います。

五臓の影響

咳は、肺の機能が低下することで起こりますが、春の五臓「肝」が悪さをすることでも引き起こされます。

肝の働きである疏泄をの働きが正常でなくなると、肝鬱(かんうつ)になります。これが長く続くことで、肝に熱がこもるため肝火になります。肝火が肺の津液を消耗することで、空咳や痰が起こりやすくなります。

 

肝木侮金

咳に良い薬膳

・揚げ出し豆腐

薬膳の食材:いんげん、豆腐

いんげん:補気類/甘味/脾、胃

益気健脾化湿:口の中に粘る感じ、食欲不振、胃腹脹満、体が思い感じ、下痢 に効果があります。

咳嗽・痰が多いときにはおすすめの食材になります。

 

豆腐:清熱類/寒性、甘味/脾、胃、大腸

清熱益気和中:肺熱の咳・喘息、食欲不振

体が熱く、口渇、粘っこい痰が多いときにおすすめです。

 

 

・春キャベツのシュウマイ

薬膳食材:キャベツ、椎茸、たけのこ、豚肉

 

たけのこ:化痰止咳平喘類/寒性、甘味/胃、大腸

清熱化痰:粘っこい痰・咳、胃熱の口渇

滑腸便通:便秘や小便不利に 効果があります。

 

豚肉:甘味、エン味/脾、胃、腎

滋陰潤燥:熱病傷津の消渇、空咳

肝火で熱がこもる咳におすすめです。

 

椎茸:補気類/甘味/胃

補気益胃:脾胃虚弱の食欲不振・胃痛

風疹の発疹、不正出血にも用いられます。

 

キャベツ:補気類/甘味/胃・腎

補中益気:脾胃の虚弱、疲れ、胸焼け、胃痛、食欲不振に効果があります。

肺気が低下しても、咳が起こりやすくなるので、しっかり整えましょう。

 

<作り方>

シュウマイの皮をキャベツにしています。

まず、キャベツは千切りにします。少し塩を加え、水分を抜きます。

下処理済みのたけのこ、椎茸はみじん切りに。

豚ミンチに、塩・コショウ、紹興酒(なければ酒)、醤油で豚ミンチに味をつけます。

みじん切りのたけのこ、椎茸を加え混ぜます。そこに片栗粉を少し多めに入れてあんを作ります。

片栗粉を多く入れるのは、キャベツから水分が多く出るため、あんが崩れないようにするためです。

あんをお団子にして、千切りしたキャベツをおにぎりを握るようにあんと握りましょう。

こんな感じ!あとは蒸せば完成です。

少しごま油でフライパンで炒めても美味しいですよ!

 

まとめ

春の咳をなめてはいけません。まだまだ花粉がピークです。しっかり対策を取りましょう。

相談は、LINE@でお願いします。

ツカダマホ

LINEで無料健康相談

薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳料理師が送る無料健康相談を実施しています。

あなたに合わせた最善の漢方、薬膳料理をLINEでご提案いたします。

お気軽にご登録ください。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ステキな笑顔“私“の薬膳 , 2019 All Rights Reserved.