酷暑〜脾・胃〜

暑すぎて、どこも冷房強め。

寒かったり暑かったり…。

冷房バテしそうです。

ある朝、テレビで言われていた事。

東京オリンピックは、最も過酷な五輪になるだろうと。

まあ、そうですよね。

実際、こんなに暑いんですもん☀

選手は、気候に合わせて体調を整えたりし、万全の状態にしますが、問題は関係者や観客。暑さ対策が重要と言われてました。

何もしてなくても、暑くてしんどいのにね。

風が通れば違うんでしょうが…。

日本の夏は、過酷です。

 

今日のテーマも暑さです。

凄くオススメのレシピがあるので、紹介します!

 

まずは、今日の食材。

ナスです!

ナスは、〜止血類〜 です。

出血してる時に、基本は用います。

ナスの一番の特徴は、身体を冷やす効果が強い事

また、利尿作用もあり、むくみをとるのに凄く良いです。

以前、生理痛が酷くて苦しんでたと書きましたが、その時ナスを意識して食べてたんです。

身体は暑いし、バテている時にもってこいの食材です。

あるいい方がありますよね。

「妊婦は、ナスを食べないようにと。」

身体を冷やしすぎるからですね。

食べる量には、気をつけてくださいね!

抗酸化作用もあり、美容にも良いんですよ。

 

さて、オススメの料理は…。

〜夏野菜の肉巻き〜

 

ナス、トマト、人参、オクラを豚肉で巻いてます。

では、復習しましょう!

 

・トマト 〜清熱類〜

1、津液を生じさせ、口渇を抑えます。

2、低下した胃の働きを高めて、消化を促進します。

 

・人参 〜養血類〜

1、血を補い、肝を強くして、目の不調を改善します。

2、肺に働いて、咳を鎮めます。

3、脾の働きを高め、停滞する食べ物の消化を促します。

 

・おくら 〜消食類〜

1、脾の働きを高め、消化を促進します。

2、腸を潤して、便秘を改善します。

 

・豚肉 〜滋陰類〜

1、陰液を養い、身体を滋潤します。

陰と陽のバランスを取ってくれます。

 

全ての食材の効果を書きましたが、ポイントはほとんど全ての食材が、脾・胃に働きかけるので、胃腸のバテに凄く良いです。

身体の中の熱も取るため、この時期に是非食べて欲しい一品です。

これなら、野菜もたくさん食べれますね。

 

<作り方>

野菜を豚肉に包むだけですが、食べやすいように、人参は千切りにした方が良いですよ。

豚肉に包む場合も、野菜を片栗粉につけて包み、豚肉の上から片栗粉をまぶしてます。

味付けは、照り焼きソースです。

子供も喜ぶ味付けだと思います!

しっかり食べて、元気に過ごしましょう。

では。

ツカコ

 

 

 

 

熱中症

大雨が続き、各地に被害が出ています。

私の実家も、避難指示が出ていましたが大丈夫と連絡がありました。

大雨の中でも、仕事に行かなければならないという考えは、どうにかならないんですかね…。

電車がすべて止まり、帰宅手段がなくなったことが何度もあります。

その時も、仕事優先という教えの元働いていましたが、どれだけ大変だったか。

身の危険<<仕事

便利な世の中ほど、犠牲が多くなるんですね…。

 

話は変わって、今日の食材は豚肉です!

豚肉は、滋陰類の食材になります。

前回のチーズの時にお話をしていますが、陰・陽のバランスが大切になります。

概要でもお話していますが、夏場は陽気が盛んなので、“陰” を補うことも大切になります。

冬のい場合は逆ですね。陰が盛んなので、逆に “陽” のものを食べることが大切なのです。

豚肉は、

陰液を補い、身体を滋潤する食材です。

清熱の効果があるため、熱病の消渇、空咳、便秘、病気の回復に効果があります。

有名ですが、ビタミンB1が豊富のため疲労にいいのは有名です。

ここで注意してほしいのが、大葉や梅とは組み合わせないようにしてください

大葉は、陰虚の方には向かいない食材なんです…。

たんぱく質なので、うまく取り入れてくださいね!

 

~今日のレシピ~

冷しゃぶうどん

さりしたい!

うどんが食べたいと思ったのですが、ふと “冷しゃぶ” が食べたくなりまして、うどんとドッキングしちゃいました。

大根おろしたっぷりのうどんです。

レタスで、うどんが見えていませんが…。

レタスも大根も記事に書いてるので、詳しくはそちらで。

おにぎりも作っちゃいましたよ!

チーズの入った、天かすおにぎりです!

青のり、天かす、チーズを混ぜてます。

ごはんの熱でチーズが溶けてごはんと絡むので、めちゃ美味しいです!

みんなが好きな具材のおにぎりです✨

滋陰のものを食べて、夏を乗り切りましょうね!

 

~素敵になるための一言~

この前、ある方と出会いました。

その方は、大変なお金持ちだったのですが、成功するために必要なことは楽しいと思えること。素敵な笑顔になることだと言われました。

私が、たくさんの人に出会いがあるのは、笑顔を意識して生活しています。

私が思う、素敵だなと思う人は、親しみやすさにある気がします。

成功するため、お金持ちになるために、成功している人のそばにいること。

環境が大切だと言われますが、我慢して共に過ごすのとは違うと思います。

自然に、この人いいなって思えるのは、その人が親しみやすいからだと思います。人の裏ばかり見て生活していてもしんどいだけですよ。

相手にも、自分の裏しか見られてませんからね。

薬膳を通して、素敵になれるようにお手伝いできればなと思います!

Tsukako

(あだ名が“ツカコ”になりました。笑)

 

 

~頭痛~

今日の午後から頭痛がひどくなり、耳鳴りがしてきました。

お水を多めに服用して、トイレに行っても改善せず…。

もともと、私は浮腫みやすくて頭痛が起こりやすい体質のため、日頃からお水をしっかりとってトイレには行くようにしているんです。

それでも頭痛は改善せず…。

なので、薬に頼ってしまいました。

頼らないと、頭が働かなくなってきたからです。

 

夜になると頭痛がひどくなることありません?

原因は、血と気の流れが滞ることで起こる症状です。

頭痛・固定刺痛(同じ場所での刺すような痛みのこと)・夜になると重くなる・ため息・怒りやすい等の症状があります。

(証:気滞血瘀証)

ストレスが多い・肝機能が悪い人に良く起こります。

五臓の肝は、精神・情緒の安定を維持する臓であり発散・上昇すると以前説明しています。(概要の肝を参照してください。)

ストレスを感じることで、気の巡りも悪くなりますし、血の流れも悪くなります。

そんな頭痛を改善する食材…。

大根です。

消食類なのですが、理気の作用もあるんです。

1、気の巡りを順調にし、消化を促進します。

2、血瘀を取り除き、止血します。

血瘀は、血の流れが悪いことで起きると説明していますよね。

気と血の巡りの両方を改善する作用があります。

~おすすめレシピ~

これは、“ おろしそば ” が一番ベストだと思います。

(写真がなくて、ごめんなさい!)

冷たいものではなく、暖かいそばをおすすめします。

そばは、以前に書いてあるので、また読んでおいてくださいね。

 

頭痛がすると、怒っているように思われてしまいますし、他人に余計な心配をかけちゃいますよね…。

だからって、我慢しすぎるのもよくないですよ。

私は、一度頭痛がひどすぎて、救急で運ばれたことがあります。

休めという合図だと思っています。

無理せず、ゆっくり休むのも大切なので、休息してくださいね!

ツカダ マホ

 

胃もたれ

ジメッとして、蒸し暑い時が続きますね。雨も続きそうですし。ゴールデンウィークから祝日がなくて、だいぶバテ気味ですし、あんまり食欲が湧かないし。あっさりしたものが食べたい!

そんな時にオススメは、

オクラ  です!

この時期の五臓 脾”

脾の働きを高め、消化を促進します!

また、女性に嬉しい 腸を潤し、便通をよくします!

軟便の人は、食べる量に注意してくださいね!

肌荒れに良いと言われている、ビオチンも含まれているので、しっかり食べて腸活・美肌になりましょう!

便秘は吹き出物の原因にもなるので、便秘にはならないようにしっかり水分とって、トイレ我慢しないで下さいね!

レシピのオススメは、お蕎麦と一緒に食べるのオススメです!山芋も入れて、ネバネバそばでも。

簡単に、山芋は気を補う食薬です。

そば は、気の流れを良くする物なので、バテ気味に。

また詳しく書きますね!

梅雨のジメジメを乗り切りましょう👍

ツカダ マホ