すぐに実践〜毎日ハッピー〜

サバの味噌煮

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ツカダ マホ
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

暑い日が続きますが、雨が降ると寒くなっています。

季節は秋になっていますよ。

乾燥の季節で、咳が出やすくなっています。

秋は、五臓の“肺”にあたるので、乾燥を嫌う臓器です。

しっかり強くしていきましょう!

今日の食材は、“サバ” です。

~サバの味噌煮~

サバは、

・肺を強くして、脾の働きを高める作用があります。

慢性の咳、少食、浮腫み、腹部・四肢の脹満に効果があります。

青魚なので、必須脂肪酸のDHA・EPAが多く含まれています。

また、魚の臭み取りに使われる生姜も、身体を温めるものなので、少し寒くなった時におすすめです。

・生姜

1、発汗させ、体表にある寒邪を取り除く作用があります。

2、脾胃を温め咳を止める作用があります。

3、肺を温め咳を止める作用があります。

冷房の冷気で肺が冷えやすくなるために、しっかり温めましょう。

~材料~

サバ、味噌、醤油、酒、みりん、砂糖、生姜です。

サバは、切り身が2枚ほど使いました。

酒、砂糖は大さじ3くらい。

醤油、みりん大さじ4くらい。

味噌、酒は大さじ2くらい。

生姜ひとかけ。

水100ccぐらい。

サバの切り身が浸るくらいの調味料です。

あとは落し蓋をし火にかけます。

煮汁がトロトロになれば完成です!

白いごはんに合いますよね✨

私は、ビールと食べてしまいました(笑)。

すっごいおいしかったので、ぜひ作ってみてくださいね!

明日も、元気に笑顔でハッピーに!

素敵女子になりましょう!

ツカコ

 

 

LINEで無料健康相談

薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳料理師が送る無料健康相談を実施しています。

あなたに合わせた最善の漢方、薬膳料理をLINEでご提案いたします。

お気軽にご登録ください。



この記事を書いている人 - WRITER -
ツカダ マホ
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

Comment

  1. 私も鯖大好きです。
    偶然、今日の夕食は焼き鯖鮨と、鯖の竜田揚げと野菜の南蛮漬け、その他いろいろでした(^^♪
    味噌煮、おいしいですよね。
    私も食事のお供はビールでした(^^)/

    • Tsukada Maho Tsukada Maho より:

      のどが詰まる感じがしたので、サバを選びました。
      これからの時期、サバが食べたくなりますよね…。
      夏のビールより、秋のビールが好きです!

Tsukada Maho にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ステキな笑顔“私“の薬膳 , 2018 All Rights Reserved.