新年

あけましておめでとうございます。

まだまだ未熟で更新も遅くなりますが、少しずつできるペースで更新を進めてまいりたいです。

更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

新年あけすぐは、薬局は大変です…。

年明けすぐ、インフルエンザがピークです。

あとは、咳がひどい方が多く、友人は咳がひどいのと言った直後、インフルエンザでした。

今年はA型が多いですね。

ここまで晴天が続くと空気が乾燥してしまい、咳がひどくなります。

中医学をもとに、咳に良い薬膳を紹介します。

咳の原因…。

まず、五臓の「肺」が重要になります。

肺の働きの「宣発と粛降」により、呼吸と気を司ります。

ここが一番大切です。

気が不足、腎、脾の働きが低下することで咳が起こります。

働きが低下する=肺が乾燥する

とも言えます。

肺はとてもデリケートな臓器なので、乾燥を嫌います。

ポイントとしては、肺の強化、脾胃、腎の増強になります。

・人参とみかんのサラダ

咳では、穀物、豆、いも類は積極的に取り入れることがおすすめです!

ハトムギ、インゲン、小豆は、咳・痰が多い時に。

健脾化湿作用で、脾を強化し痰湿が肺に溜まるのを防ぎます。

あわ、麦、黒米、黒豆は、慢性の咳、喘息におすすめです。

益腎健脾の作用で、腎と脾を強化します。

ニンジンは、脾の働きを整えてくれます。

みかんは、気の巡りを整えてくれます。

乾燥したこの季節には、果物をとることがおすすめです!

特に、梨・リンゴ・みかん・オレンジなどがおすすめですよ!

・作り方

ドレッシングは、フランボワーズビネガーを使いました。

ビネガーが、少しきつく感じてしまうのですが、フランボワーズは甘さがありすっきりしているので、大好きになりました。

 フランボワーズビネガー

 塩、胡椒

 グラニュー糖

フランボワーズビネガー 25cc

塩 4g

グラニュー糖 5g

で出来ちゃいます。

野菜とみかんと豆を入れて、ドレッシングと絡めて2時間置いておくのがベストです!

塩加減等は、調整してくださいね!

簡単にできるので、作ってみてくださいね。

また、菊花茶もおすすめですよ!

のどにすごくいいので、これを飲んで寝ると、夜間のどの乾燥がないので、朝すっきりです。

菊花の乾燥を茶器に入れてお湯を注ぐだけですよ。

こちらも試してみてくださいね。

ツカコ