クリスマス薬膳②

では、第2弾をお届けします!

3品目

~鶏ハムとチーズのサラダ~

食材は、鶏肉、チーズです。

1、鶏肉は、「補気類」になります。

体を元気にする分類ですが、主にお腹の調子を整えます。

脾胃の働きを整えるため、食欲不振におすすめです。

また、気を下す効果があるので咳やげっぷなどにも効果があります。

2、チーズは、「滋陰類」になります。

乾燥がひどくて、咳が出やすい方におすすめです。

チーズは乾燥を防ぎ、肺を強くする効果があるからです。

また、肺は皮膚に現れるので、皮膚炎でかゆみがある方にもおすすめです!

<鶏ハムの作り方>

ハムは、本当に簡単に作れます。

私はむね肉を使います。

むね肉に、塩・胡椒をしてビニール袋に入れてしっかり封をします。

そのまま70度で保温が効くもの、私はIHで設定しました。

蓋がしっかりできるお鍋に、70度のお湯の中で先ほどの鶏肉を入れて、1時間20分ほど放置。

それだけで完成します。

一番最初に下ごしらえしてセットすれば、ほかの料理に取り掛かれるので、すっごく簡単に出来上がります。

そして、すごくフアフアにできちゃいます!

赤いソースは、チリソースです。

4品目

~鮭とエビのシチュー~

食材は、鮭、エビ、玉ねぎです。

1.鮭

鮭は、「温裏類」になり体の中から温める食材です。

脾胃を温めて、運化機能を高めます。また、気を補う効果もあります。

冷えによる胃痛や下痢、浮腫みにも効果があります。

2、エビ

エビは、「助陽類」になります。

陽気は体を温める働きがあるので、冬の寒い時期にはおすすめです。

冬至を迎えましたね。冬至は1年の中で一番「陰」がピークの時です。

なので、この時期は「陽のもの」を取り入れるのがおすすめです。

エビには、腎を強める効果があり、足腰の弱い方、骨の弱い方にはとっていただきたい食材です。

また、化膿を取り除く効果もあるので皮膚炎の方にもいいです。

ニキビが気になる方にはいいですよ!

3、玉ねぎ

玉ねぎは、「理気類」で気を巡らせる効果があります。

辛味なので、陽気を温める効果があります。

脾胃に働いて、運化を促してくれます。

このシチューは、寒い時期におすすめの薬膳で、温活や冷え性におすすめです。

4品紹介しましたが、どれも簡単に作れます!

また、お腹の調子や精神不安に効果のある薬膳になります。

しっかり睡眠をとって、楽しいクリスマス、年末年始を過ごせるように。

ツカコサンタからのクリスマス薬膳のプレゼントでした!

ツカコ

“クリスマス薬膳②” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください