サツマイモのポタージュ

今日は、便秘のお話。

女性に起こりやすい便秘。

体の中に熱がこもることで起こりやすくなります。

便秘は、肌荒れの原因にもなるので、美容の大敵です。

今回の漢方は便秘によく使われる漢方を紹介します。

「大黄甘草湯」です。

この漢方は、便秘や吐き気、腹部膨満感によく処方されます。

原因は、胃腸に熱がこもるからです。

胃腸に熱がこもり、腸内の便が乾燥し、便秘が起こります。

そして、体内の気の流れが悪化し、腹部膨満感が起こりやすくなります。

また、胃の気が逆上し、嘔吐が起こりやすくなります。

胃腸に熱がこもりやすくなる原因は、ストレス・脂っこいもの・辛いものの食べ過ぎが原因の事が多いです。

食生活の偏りも、気を付けましょう。

治療のポイントは、食生活を見直すことも大切ですが…。

・胃腸の熱を取り除く。

・体内の気の流れを改善する。

・胃の上逆を抑える。

この3つが改善するポイントです。

今回は、便秘にいい薬膳を紹介します!

~サツマイモのポタージュ~

サツマイモをゆでて、柔らかくなれば、フードプロで牛乳を加えながらつぶしてます。最初は、少し固まってしまうので気を付けてくださいね。

味付けは、塩・胡椒のみです。サツマイモの甘さがほっとします。

ベーコンを入れれば、さらにおいしくなりますよ!

 

~カボチャとチーズのサラダ~

カボチャサラダは、カボチャを軽くつぶし、少し牛乳を入れてなじませました。

そこに、カッテージチーズ、マヨネーズ、塩・胡椒を入れて軽く混ぜれば出来上がりです。

今回使用した食材は、サツマイモ・カボチャ・チーズ・牛乳です。

サツマイモとカボチャは、気を補う食材です。

サツマイモは、胃腸の働きを整えてくれます。そして、腸を潤す効果があり、便秘に効果があります。

潤す効果では、やはりチーズと牛乳が一番!

チーズと牛乳は滋陰類なので、体を潤す効果がありますね。

チーズは、便秘を改善してくれる食材になります。

もちろん、便秘を目的とした「瀉下類」があり、有名なのはアロエになります。

また、今が旬のイチジクも便秘を改善してくれる食材です。

いろいろありますが、便秘を出すための食材を取り入れるのも大事ですが。

気を補うことも大切なので、今回は、気を補いつつ便秘を改善する食材を紹介させていただきました。

サツマイモがとてもおいしい季節で、あたたかいポタージュにしてみたかったので、作ってみました。

カボチャサラダは、絶品とほめてくれたので、またアレンジして作りたいな。

ぜひ作ってみてください!

塚子(ツカコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください