サツマイモごはん

今日のごはん

 

風邪を引いてしまい、のどが痛いです。

のどが痛むとあまり食べる気がなくなり、よけいにひどくなるので無理やり食べてます。

温かいごはんが食べたく、甘いものが食べたいなと思って作ったごはん。

~サツマイモごはん~

秋の味覚。

甘くておいしいですよね。

・サツマイモ

「補気類」になり、身体を元気をしてくれるものになります。

風邪を引くと、お腹の調子が悪くなるので、サツマイモがおすすめです。

1、気を補益し、脾の働きを高めます。

2、胃の働きを調和し、中焦(脾・胃)の働きを整えます。

3、腸を潤し、便通を良くします。

脾・胃が弱り、疲労・食欲不振などに効果があります。

もう一品

~トウモロコシのミートボール~

牛肉・トウモロコシで種を作ります。

牛肉は、サツマイモと同じ分類の「補気類」でしたね。

こちらも、胃の働きを整えつつ、血も補うので貧血に良いです。

風邪を引くと、気・血が低下するので補うことが大切です。

トウモロコシは、「利水滲湿類」でしたね。

利尿作用により熱を取り除きます。また、肺・脾の働きを整えます。

浮腫みがひどかったので、利尿作用で浮腫み取りに入れました。

パプリカは、「温裏類」になるため身体の中から温める作用です。

脾胃を温めて、寒邪(冬の邪気による風邪)を発散させます。

また、消化を高める作用もあります。

体温を上げて、免疫の働きを高めるために入れました。

 

~作り方~

・サツマイモごはん

さつまいもは、きれいに洗い、細かく賽の目に切ります。

10分ほど、冷水につけてあく抜きをします。

といだお米に、あく抜きしたサツマイモを上から入れて炊きます。

味付けは、シンプルに塩のみです。

炊飯前に入れます。塩気を感じれるくらいがベストです。サツマイモも甘くなるので、おいしいです。

みりんやだしを入れるのもありますが、塩のみが一番好きです。

米2合位に、少し小さめのサツマイモ1本くらいです。

・トウモロコシのミートボール

トウモロコシ、牛のひき肉を混ぜます。そこに卵1個、小麦粉を入れてハンバーグくらいの硬さにします。あとはハンバーグを作る要領で作り、食べやすくしたパプリカを入れて、水を入れて煮込みます。

味付けは、煮込みソースを使って簡単にしました。

シンプルに食べたかったので、簡単に作りましたが、とてもおいしかったです。

おかげでお腹の調子は、ばっちりです!

あとはゆっくり寝ます。

何も食べたくないときの、サツマイモごはんは、おすすめですよ!

風邪を早く治します。

ツカコ

 

 

 

 

“サツマイモごはん” への2件の返信

  1. こんにちは(^^♪
    私も今、喉が痛いです”(-“”-)”
    というか、基本的に喉が弱いので、痛いことが多いです(>_<)
    太る!という考えがあって、サツマイモやごはんはあまり食べないようにしてましたが、食べてみようと思います。
    いつも、食事を作っていてすごいですね(*^^)v

    1. コメントありがとうございます
      まだ喉が良くならないですが、体力は戻ってきましたよ✨
      太るからとかよりも、しっかり食べて元気の方が毎日が輝いていれると思ってるのでしっかり食べますよ!
      毎日作れる時は作りますが、なかなか作れない事のが多いです。良かったらインスタに沢山載せてるので見てみて下さい❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください