すぐに実践〜毎日ハッピー〜

カボチャコロッケ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

秋雨前線が南下してくるとのことで、今週末から気温が一気に下がります。

秋ですね。でもまだ暑い…。

身体は、食欲の秋になのか、めっちゃ食べちゃいます。

今回はカボチャ!

以前も紹介しています。

カボチャコロッケが無性に食べたくなり、作りました!

カボチャ牛肉の細切れ、コーンフレークで作りました。

カボチャと、牛肉だけでは柔らかくて成形しにくいので、コーンフレークを入れて見ました。

カボチャ、牛肉はともに「補気類」になるので、身体を元気にする食材でした。

~カボチャ~

・気を補い、脾の働きを高めます。

お腹が弱っているとき、吐き気、嘔吐、下痢、便秘に効果があります。

~牛肉~

・気を補い、脾の働きを高めます。

・血を補い、身体を強くします。

内臓下垂、疲労、息切れ、めまい、浮腫み、痩せ気味などに効果があります。

 

疲れやすく、身体がだるかったので作りました。

以前紹介した、カボチャのそぼろあんかけなら、お腹の調子が悪いときにおすすめです。

コロッケは、油を多く使うため、胃腸が弱っている場合にはおすすめしません。

調理方法も工夫が必要です。

今回は、食欲は旺盛だったので、コロッケにしています。

季節の変わり目で、体調を崩しやすいので、しっかり食べて元気になりましょう!!

 

ツカコ

 

LINEで無料健康相談

薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳料理師が送る無料健康相談を実施しています。

あなたに合わせた最善の漢方、薬膳料理をLINEでご提案いたします。

お気軽にご登録ください。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ステキな笑顔“私“の薬膳 , 2018 All Rights Reserved.