帰省〜夏①〜

関西に帰ってきました。

名古屋より、若干涼しいですね❣️

今日は、神戸に行き美味しい焼き豚を買ってきて、レタス包みを作りました。

焼豚は、新生公司の焼豚です!

レタス包みは、みんなで食べるから美味しいんですよね。

以前も作っているのですが、南京町で食べたレタス包みを真似したくて作りました。

具材は、焼豚・豚ひき肉・しいたけ・パリパリ麺です。

まずは、椎茸から。

今回は、干し椎茸を使ってます。

干し椎茸は、体を元気にする〜補気類〜です。

椎茸は、

1、気を補い、胃を強くします。

2、発疹も止める作用があります。

脾・胃の気が足らないことで起こる食欲不振、胃痛、ゲップ等に効果があります。

 

メインのレタスは、

むくみを取る〜利水滲湿類〜です。

レタスは、

1、利尿作用により、熱を取り除きます。

2、母乳のでを良くする働きがあります。

むくみの予防と改善に効果があります。

 

湿気が多く、脾・胃に影響しやすいので、胃の調子を戻すためにオススメの食材です。

~作り方~

焼豚を細かく切ります。

椎茸も、水で戻し柔らかくなってから細かく切ります。

豚肉のひき肉を炒め、細かく切った椎茸も入れて、紹興酒で香りをつけます。

細かく切った焼豚を加えて、鶏ガラスープと醤油で味を整えます。

パリパリ麺をあらかじめ細かくしておいて下さいね。

炒めた具材をパリパリ麺の上にのせれば完成です!

しつこくない味付けなので、沢山食べれますよ。

これを食べた後、快便になります。

身体のむくみと熱を取るからですね。

お盆休みで、遊びが真っ只中です!

バテないようにしっかり食べましょうね💖

明日もまた笑顔で、ハッピーで過ごしましょうね。

 

ツカコ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください