すぐに実践〜毎日ハッピー〜

暑さ〜イライラ〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

今日の薬膳のポイントは、暑さからくるイライラです!

東京は、いっとき10月上旬までの気温になってたんですね。

名古屋は、常に暑い😵💦

40度近い日が続いてると、変に当たり前になってきてしまってます。

前回の記事で、不眠等の事を書いてますが、イライラしてる方もいるんじゃないでしょうか…。

五臓の心の働きが活発すぎる事もあります。

少し、夜が冷えるようになってきて秋が近くなってきてるのかなと感じています。

まだまだ暑さは続くので、寝不足等でイライラしないようにするレシピです。

 

〜白菜と豚肉のクリーム煮〜

今回の食材のポイントは、白菜

以前の記事にも書いてますが、熱を取る食材になります。

熱を取る事で、イライラする症状も改善してくれます。

今日は、白菜のイライラする症状を和らげる作用を利用しました。

また、最近は余計に胃腸機能が弱ってる方続出してます!

白菜には、胃腸内に停滞した食物を紹介させて、便秘を改善する効果もありましたよね。

冷え過ぎて、下痢の方は食べる量を調節してください。

 

・豚肉

これは、陰気を補う食材でしたね!

身体を潤す食材で、疲労回復効果を発揮します。

 

・牛乳

これも豚肉と同じで、陰気を補い夏に食べて欲しい食材でした。

これも津液を生み出して、身体の乾燥を防ぎますが、特に皮膚の乾燥を守ってくれます。

また、これからの季節に大事になる肺。

まだ暑い日が続くと、陽気が盛んな状態が続いてしまう為、肺の乾燥がひどくなってしまいます。

麦門冬湯の記事にも書いてますが、肺は乾燥を嫌う臓器です。

肺の乾燥がひどくなる事で、咳や粘稠の痰が出やすくなります。

牛乳は、その乾燥を防いでくれるのでこれからの時期にとって欲しい食材になります。

冷たい物だと、身体を冷やしやすくなるので、温かいクリーム煮にしてみました。

夏の時期の紫外線や疲れは、秋に持ち越さないよう、しっかりケアをしていきましょう!

ツカコ

 

LINEで無料健康相談

薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳料理師が送る無料健康相談を実施しています。

あなたに合わせた最善の漢方、薬膳料理をLINEでご提案いたします。

お気軽にご登録ください。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
薬剤師、国際薬膳師・国際薬膳調理師 現在は調剤薬局に勤務し、漢方内科の門前薬局に所属。 季節性で体調が悪くなったり、特にストレスを感じやすく友達はできやすいが、人間関係で揉めやすかった。 薬膳料理を深めていくと、意識して食材をとる事が増えたことで精神的にしんどくなることが減った。 薬膳料理を通し〜自分らしく、健やかに愛される人〜を増やせるように健闘していきたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ステキな笑顔“私“の薬膳 , 2018 All Rights Reserved.