夏バテ・浮腫み

体温以上の気温が続く名古屋。

皆さんバテバテです。

私自身もなんか身体がだるいんですよね…。

そこで、浮腫みによくて、さらに夏バテに良いレシピを考えてました。

 

今日のレシピは、~トウモロコシと牛肉の炊き込みピラフ~ です。

食材は、トウモロコシ・牛肉・玉ねぎです。

食材の整理から。

・浮腫みに良いのは、トウモロコシ

1、利尿作用により、身体の熱を取り除く作用があります。

2、脾・肺の働きを強くします。

浮腫み、疲労回復、食欲不振、便秘に効果があります。

 

身体を元気にする食材は、牛肉

1、気を補い、脾の働きを高める働きがあります。

2、血を補い、身体を強くします。

疲労、浮腫み、めまい、息切れ、痩せ気味、貧血などに効果があります。

 

気の滞りを改善する食材は、玉ねぎ

1、脾の働きを高めて、気の巡りを改善します。

2、胃の働きを調和し、消化を促進してくれます。

食欲不振、胃もたれ、胃腸の冷え、下痢などに効果があります。

 

この3つの食材の共通点は、胃腸機能を高めて、夏バテに効果があることです。

また米も気を補う食材のため、元気にしてくれる食材ばかりなんですよ!

 

会社のカフェで教えていただいた、炊き込みご飯風でピラフを作りました。

・作り方

まずは、米を洗っておいてください。

炊飯器に玉ねぎのみじん切り、トウモロコシ、牛のひき肉、洗った米を入れて、少な目の水を入れます。

そこに、コンソメ、バター、コショウを入れて、スイッチON!

ほったらかし🎵

炊けたら、混ぜて完成です!

 

多めに作って、残りはライスコロッケに。

衣は、なんとコーンフレークです。

触感が面白くて、子供さんにも喜ばれる一品です!

トマトケチャップを付けたら、なおおいしいです。

トマトも、熱をとる食材でしたね!(カテゴリー、身体の熱が気になる方を参照してください)

以外に、ビールに合うんで進みますが、お米なのでお腹は膨れます(笑)。

身体を元気に、毎日笑顔で楽しく過ごせますように♡。

ツカコ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください