7月最後

7月が終わりますね…。

この1か月は、気温差が大きかったと思います。

梅雨の時期は寒く、梅雨が明けたら猛暑を通り越して酷暑に。

体調が悪く、夏バテしている人がすごく目立ちます。

まだまだ暑い日が続きます!

薬膳を取り入れて、しっかり対策をとりましょう!

 

今日は、暑い季節におすすめの食材2種類紹介します。

 

キウイ ~清熱類(清熱瀉火類)~

豆腐、トマトと同じ分類の食材になります。

熱をとる食材です。

1、熱を取り除き、口渇を抑えます。

2、上逆した胃気を下降させて、胃の働きを整えます。

(胃は、気が下降することで安定になります。逆に気が上昇してしまうと、胃の不調をきたします。)

口渇、便秘、食欲不振、消化不良等に効果があります。

疲労回復の効果もあるので、疲れたときにおすすめです。

カリウムが多いのも、うれしいことです。

*注:生理出血などの、出血が多いときは、食べ過ぎに気を付けてくださいね!

 

タコ ~滋陰類~

タコは、豚肉と同じ分類です。

夏場の陽気が盛んな時に、陰気を補い、陰・陽のバランスを整えてくれます。

1、血を補い、気を補う。

2、収斂作用があり、皮膚(新肉)を新しく作り出す作用があります。

3、津液を生み出して、口渇を押さえます。

気・血が足らない疲労、息切れ、めまい等に効果があります。

亜鉛(Zn)が含まれているので、脱毛予防、味覚障害に効果があります。

筋肉機能を強化させる作用もあります。

冷え性や下痢になりやすい人は、生姜と食べるといいですよ!

 

・今日の料理

~キウイとタコのマリネ~

キウイを切り抜き、ヨーグルト、レモン汁、塩・胡椒、でソースを作り、ゆでたタコと切り抜いたキウイを小さめに切ってソースと絡めました。

さっぱりして、食べやすいですよ!

キウイが好きで、よくキウイとヨーグルトを混ぜて、しょっちゅう食べてます。

このマリネは、子供も食べやすい味になっているので、おすすめです。

冷たくして食べてもおいしいのですよ!

一度作ってみてください。

ツカコ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください