ダイエット~衛気~

2日間更新が遅れました。

台風大丈夫ですか?

昨日、食事会がありましたが、早め切り上げたことで、何事もなく帰れました。

地上の電車は21時で運転見合わせ。

高島屋は18時で閉店。

珍しい光景を見れましたよ!

 

今回は、最近よく出る漢方特集第2弾をお送りします!

今回特集するのは、柴胡桂枝湯 です!

 

風邪の初期症状で、胃腸風邪の状態の時に用いられますが、ダイエットでも用いられます。

最近、よく使われる柴胡桂枝湯。

“小柴胡湯”“桂枝湯”の2つが、半分づつ合わさった漢方になります。

 

・小柴胡湯

清熱和解益気(気を補うこと)和胃(胃の調子を整えること)この3つの作用で構成されています。

和解とは、調和するということです。

うつ状態や胸部・胃のあたりの痞えや膨満感・げっぷ・吐き気等の改善することです。

・桂枝湯

邪気を追い払い、風邪の初期症状を改善していきます。そして、身体の表面を守る衛気を調和します。

ちなみに、桂枝湯はすべて食材で出来ていていますよ。

桂枝湯には、身体の表面を守る “衛気” を作る場所、脾・胃を興奮させることで体を守ります。

気を作る場所で大切なのが、脾・胃ですよ!と以前お伝えしています。

夏の時期に胃腸がバテて、食欲不振になられる方が多いです。

元気の源である気が作れないので、身体を守ることも弱くなります。

ダイエットも、胃腸をしっかりさせないと、水穀精微ができなくなるすなわち消化ができないため、便秘になったりしてしまいます。

しっかり老廃物を出すことも、ダイエットは大切だからです。

暑いからといって、冷たいものを食べ過ぎてしまい、胃腸がバテている人は注意しましょう。

今回のポイントは、柴胡桂枝です。

・柴胡の分類は、”理気類” です。

カテゴリーのイライラ・胃腸不良・生理不順等が気になる方へのところに書いてある食材がメインになります。

玉ねぎ、ジャスミンがおすすめです。

 

・桂枝は、シナモンになります。

シナモンは、~解表類(辛温解表類)~ です。

(カテゴリーの風邪を引きやすい方へを参照してください。)

シナモンは、

1、発汗作用があり、体表の邪気を外に追い出す効果があります。

2、寒いときに風邪で、身体に陽気を通します。

(身体を温める作用)

3、身体を温めて、気血の巡りを改善します。

同じ分類は、ネギ、生姜、紫蘇になります。

一番おすすめの組み合わせは、ジャスミンティーを飲みながら、シナモンロールを食べるのが一番簡単です。

食べ過ぎもよくないですが、ダイエットに取り入れてみてくださいね!

ダイエットの身体作りの基本も薬膳で!

ツカコ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください