胃・腸の元気

今日、頭が重く首が痛かったので急遽、鍼灸に行きました!

いつもお世話になっている先生と、体の事、中医学の事を話すのは本当に面白いです。

薬膳は、はっきりとした効果ってわかりにくいんですよ。

気づいたら体調が変わっていた、普段通りでしんどくもなく、何も変わらない…。

など目に見える形では、現れてきません。

いつもと変わらないことが、一番大事です。

 

今日、鍼灸の先生に言われた言葉。

「表面はバテているけど、胃・腸はすごく元気」

これ、実は一番大切なことなんですよ!

夏バテだと、胃・腸の働きが低下するので、食べる気がなくなり、よけいしんどくなってしまいます。

食材を意識するだけで、中から変わるんです!

夏バテでしんどくならないように、胃・腸の働きを戻しましょう。

そこで大事になるのが、~脾~ です。

脾の働きを大事にしましょう!

ずっと言ってますよね。

過去の記事も参考に見てみてくださいね。

今日の食材も、脾・胃の働きに大事な食材ですよ。

白菜です。

季節じゃないと思うでしょうが。

実は、身体の熱をとる食材~清熱類~なのです。

この時期に食べるのおすすめなんですよ。

白菜は、

1、熱を取り除き、イライラを改善してくれます。

2、胃腸内に停滞した食物を消化させて、便を出しやすくします。

 

胸のつかえ、便秘、お腹の張りに効果があります。

 

食物繊維も多く、カリウム、ビタミンK・Cが多く含まれます。

利尿作用もあるため、浮腫みにもいいですよ。

美肌効果もあります。

 

 

~今日のレシピ~

白菜の姿煮です。

豚のひき肉も使ってます。

中華スープで作っているのであっさりしています。

夏バテで元気がないときにおすすめですよ。

 

お知らせ。

このHPをさらにリニューアルしていきます。

パワーアップするので、お楽しみに✨

少し時間かかるので、お待ちください。

 

ツカコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください