暑さによる乾燥 ~神戸旅行②~

暑すぎる…。

35度って。連日続くと、身体がだるくなりますし、のどが渇きません?すぐに飲み物を飲みたくなってしまいますよね。

クーラーで肌は乾燥するし、かといって汗かいても、乾燥してかゆみが出るし…。

暑すぎるのは、本当にしんどいですね。

肌のかゆみがひどくなる方多いんじゃないでしょうか。

今日の食材は、

豆腐です!

 

豆腐は、身体の熱をとる ~清熱類~ となります。

1、熱は取り除き、毒を排泄する効果があります。

2、津液を生じさせ、乾燥を潤します。

3、気を補い、脾・胃の働きを整えます。

 

肺熱の咳、喘息、消渇、便秘、水腫、食欲不振、麻疹、皮疹 などに効果があります。

生活習慣病、骨粗しょう症におすすめです。

身体の中に熱がこもることがよくありません。

今回は1つ紹介します。

・熱邪内盛症(ねつじゃないせいしょう)

外感と内傷の熱(心・肺・肝・脾胃に熱があること。)

皮膚の色が赤く、びらんや膿疱、熱感、かゆみ、便秘、口渇 等が起こりやすいです。

この時期によくみられる症状ではないでしょうか。

 

こういった症状に食べたらいいのが、豆腐です。

また、豆腐の原料である大豆は植物性たんぱく質なので、たくさん摂取したほうがいいですよ!

たんぱく質は、植物性と動物性の2種類がありますが、多く取ってほしいのは植物性です。プロテインを良く飲んでる方も、植物性か動物性かはチェックしたほうがいいです。

たんぱく質は、アミノ酸がたくさん集まっているものです。

アミノ酸は生きていくのに、とても大切です。

バランスよく摂取しましょうね✨

 

~今日の料理~

神戸旅行に行ったときに食べた、麻婆豆腐です!

これ絶品だったんですよ。

まず、辛くなくない。

そして、シンプルなのに味がしっかりついています。

一口食べれば、すぐにおいしいと言葉が出ますよ。ほんとに。

真似して作りたい!!

暑い時期に、熱々の麻婆豆腐とごはん。

何よりビールが飲みたい!!

最高だな!

~素敵になるための一言~

ビールで思い出しました。

よく社長さんと出会うとお伝えしていますが、私一人飲みが大好きでして、ふらっと飲みに出かけます。

実は、仕事の都合上、転勤族でした。

半年ごとに違う場所で仕事していたんです。

その土地に友人がいるわけもない。友達欲しさに飲みに出かけました。

そしたら、お酒が入るから、横に座ったおじさん達と仲良くなれちゃうんです!

嫌がったらダメですよ 笑。

そしたら、社長と飲んでたんです。

私からしたら、おじさんしか思ってないですから。

そんなもんです。社長だからえらいとかではなく、一人の人間です。

常に笑顔で、楽しく食事やお酒を飲んでると色んな人と出会えますよ。

お高く留まらず、楽しみましょう!!

では。

 

ツカコ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください