冷え性~ダイエット~

今日のテーマは、ダイエットです!

無理なダイエットをして痩せた場合、身体が冷えやすくなります。

今回の冷えは、血虚が原因で、血瘀が引き起こされるものです。

症状として…。

共通症状・・・四肢、腰の冷えや痛み、寒がり、疲れ、顔色白

さらに、血虚症状・・・めまい、心悸、不眠、四肢のしびれ、腹部隠痛または刺痛、生理の出血量が少ない等の症状です。

(弁証は、血虚血瘀証)

血が虚している場合、血の流れが悪くなるは当然ですよね。

血がないんですもん。

血はどこから作られるか。これは、しっかり概要(五臓の心・脾)を読んでほしいです。

水穀精微によって作られると説明しています。

栄養がとても大事ですが、消化するための脾の働きも大切になります。

血を補うなら、鉄分が多いものを食べたらいいんでしょ?と思いますが、そうじゃないんです。

重要になるのは “ 気 ” です。

気血同源(どうげん)と言われているのですが、血には気も必要なんです。

なので、気を補う食材を用います。

気を補う食材…補気類です。

以前の記事にも書いていると思います。

今回は、鶏肉をピックアップします。

鶏肉は、脾・胃の気を補うために、脾・胃虚弱、食欲不振、下痢、痩せ気味、虚弱体質などにおすすめです!

たんぱく質はものすごく大切です。

ダイエットしている人だけではなく、普段から取り入れることが大切です。

ただし、気を補うからといって、風邪の時はおすすめしません。あくまで虚の場合ですからね!

~おすすめのレシピ~

~鶏肉とカボチャのスープ~

カボチャも実は補気類なんですよ!

味付けはバター少量に、塩のみです。

鶏肉からいい味が出るので、シンプルが一番おいしいです。

カボチャはまたお話します。

 

健康的に痩せることは大事ですが、無理なダイエットをして細くなっても、生理不順や生理痛がひどくなったて顔色が悪くなると、精神的なストレスは大きくなります。

また血流が悪くなるので、末端は冷えてきます。

男性に手を握られたときに冷たいよりも、温かみ、包み込まれる安心感があるほうが、私はよっぽど愛されると思います。

私の手はすごく柔らかくて、よく手相を見る人から必ずお金持ちの手と言われていますよ。

様々な体系の人がいて当然です。自分らしくを大切にしてくださいね!

ツカダ マホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください