香り

なかなか気分がすっきりしませんね…。

昨日、更新しようと思ったのですが、しんどすぎて倒れてしまいました。

上手く食事が飲み込めないというか、痞える感じがしています。また、浮腫みやすく、だるい感じがしています。似ている症状の人が多いと思います。

今日の食材は…。

そば です。

前に、オクラの記事を書いたときに、ちらっと話したかもしれませんが、そばは、気の巡りを良くします。

気の巡りが悪いと、ため息・うつ・精神不安・緊張感・食欲不振などが起こりやすくなります。

これは、五臓の 肝 が影響してきます。

詳しくは概要にある<肝>を参照してください。

治療としては、肝の働きを正常にする必要があります。

そばは、理気類になります。

作用として、食欲を増進させて、排便を促します。食積を取り除き、胃気を降下させて消化機能を促進します。

(脾・胃は、気を下すことが正常です。)

食べ過ぎ・腸胃積滞・腹痛・腹脹・下痢等に効果があるとされています。

また、そばには亜鉛も含まれています。

亜鉛不足になると、味覚障害なども起こりやすいので、不足は良くないですよ!

生活習慣病の予防に良いとされているので、注目です。

私のおすすめ、つけそばです。

つけだれに実は秘密があって、ミカンの皮 “陳皮” を入れています。

陳皮は、漢方によく用いられます。これも理気類なんですよ!香りがいいものは、理気類が多いのが特徴です。中華街に行くと、普通に粉末になって売っていて、結構な量が入って500円したかな…。というくらいです。そばだけでも十分ですよ!

つけだれは、鳥・ネギを入れています。

めんつゆに、鳥・ネギを入れて火が通れば完成なので、めちゃ簡単です。

暖かいつけだれなので、身体も冷やしにくいです。

試してみてくださいね。

ツカダ マホ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください