美容~生理痛~

3連休最後ですね。

暑すぎて、夕方からしか出歩けないです 笑。

昨日は、友人主催のパーティーへ✨

いろんな出会いがあり、すごく楽しかったです!

薬膳の話をすると、??となる人がほとんどで、

薬膳を知っている人は、まだまだ少ないのが現状です。

漢方を使ってるんでしょ?まずいんでしょとか…。

何故か、精進料理や病人が食べる食事と思われるんですね。

ここで、もう一度言いたい!

~いつも元気に、毎日が楽しく過ごせるようにするためのもの~ だと。

 

今日のテーマの、生理痛。

実は、自分がここ数日苦しんでました。

数日と言っても、1日だけですが…。

生理2日目、個人差はあると思いますが、私は頭痛・だるさ・浮腫みに悩まされ、仕事も上司に助けていただきました。

普段は、あまり生理痛や生理前症候群などに悩まされることもなく、生理不順でもないのですが、ごくまれにしんどくなることがあります。

体温も高く、生理前から生理中にかけて37度を超えてきます。

もともと、平熱が高いのもありますが。

しかも、この猛暑。

猛暑を超えて酷暑なので、よけいにしんどかったんです。

平熱が低く冷えやすい方もいますが、暑すぎるのもしんどいです。

 

さて、今日の食材は、2つ。

ブルーベリー

牛乳です。

 

・ブルーベリー ~活血化瘀~

青梗菜(ちんげんさい)と同じ分類です。血の滞りを改善し、流れを良くしていきます。

生理の時など、女性は血の流れが悪くなりやすいので、積極的に食べてほしい食材です。

 

1、活血作用により、血の巡りを改善します。

2、甘味、酸味があるため脾・肝に良いです。

3、色が黒いので、腎にも働きます。

 

水の働きや、脾の働きを整えます。

ブルーベリーには、抗酸化作用が高いので、美容はもちろん動脈硬化の予防にもおすすめです。

 

 

・牛乳 ~滋陰類~

1、津液を生み出し、皮膚を潤します。

2、胃を補益(元気にする)します。

 

チーズ・豚肉と同じ、滋陰類になります。

陰陽のバランスをとるので、暑いこの時期に食べるのがおすすめの食材になります。

 

皮膚のかゆみ・乾燥、疲労、口渇、消渇、便秘に効果があります。

お酒を飲みすぎたときにも、アルコールの分解を速めてくれますよ。

ただし、下痢になりやすいので注意してください。

(私は牛乳が大好きで、1週間で1Lを3本くらい飲んでしまいますが…。)

 

~今日の料理~

 

ブルーベリーアイス です!

職場のカフェの方が作るアイスが、めちゃくちゃおいしんです♡

ヨーグルトやバニラアイスにでも、ブルーベリーソースをかけて食べるのもいいですよ。

お腹の調子を整えるのは大事ですが、脾・胃を強くすることも大事ですよ。

明日からまた、頑張りましょう!

では。

ツカコ

 

 

 

 

 

 

疲労〜デザート〜

もう、動きたくないくらい暑い☀

季節も夏ですね。

やっと海の日🏖

そして、5月のGWから祝日もなかったので、待ちに待った3連休ですね。

 

 

脾・胃の働きを大事にしてください!と散々言ってますが、元気になる為もありますが…。

もう一つ意識していただきたいのが、五臓の ”“ の働きです。

脾と肺は、相生の関係と言いいます。

母と子供の関係です。

脾の働きが良くないと、肺が上手く働きません。

また、この夏の季節は”心”の働きが活発になります。心と肺は、相剋の関係になります。祖孫の関係です。

肺の働きも大切にしていきます。

秋に向けて酷くならないようにと思ってくださいね。

(細い矢印が相生、太い矢印が相剋)

今日の食材は、その肺の働きをにも、夏の暑さにも効果がある食材です。

 

みんな大好きな、🍑です!

には、

1、気を補い、津液を生じさせます。

2、陰液を補うことで、身体を潤します。

3、肺の働きを調節し、咳を沈めます。

4、瘀血を改善し、食積を取り除きます。

 

そのため、疲労、喉の渇き、ほてり、便秘、生理痛、腹痛などに効果があります。

疲労回復と便秘予防になりますよ。

 

五味の考えで、

桃は、甘くて、酸味もありますよね。

甘味は、脾と胃に入りやすいです。

酸味は、肝にも働きかけてくれます。

 

肺は、乾燥を嫌う臓器の為、潤してあげないといけないものなんです。

夏の暑い時期に、津液の消耗も激しいために、桃を食べて身体を潤してあげて下さいね!

 

〜今日の料理〜

桃のパフェ

職場のカフェで、ランチのデザートでした🍰

桃と生クリームの組み合わせは、一番美味しいですよね!

少し酸味がある桃は、パフェやケーキで食べるのが一番好きです❤

 

夏バテの時、脾と胃が上手く働いていないと、甘味が気持ち悪くなってしまいます。

しっかり、経口補水液でミネラルを補給するだけでも、バテる事は少なくなるので、意識してみてください。

水やお茶ばっかりは、この暑さは乗り切れませんので。

美味しいもの食べて、夏を楽しみましょう✨

私は、3連休はパーティーなので楽しみますよ!

では!

ツカコ

胃・腸の元気

今日、頭が重く首が痛かったので急遽、鍼灸に行きました!

いつもお世話になっている先生と、体の事、中医学の事を話すのは本当に面白いです。

薬膳は、はっきりとした効果ってわかりにくいんですよ。

気づいたら体調が変わっていた、普段通りでしんどくもなく、何も変わらない…。

など目に見える形では、現れてきません。

いつもと変わらないことが、一番大事です。

 

今日、鍼灸の先生に言われた言葉。

「表面はバテているけど、胃・腸はすごく元気」

これ、実は一番大切なことなんですよ!

夏バテだと、胃・腸の働きが低下するので、食べる気がなくなり、よけいしんどくなってしまいます。

食材を意識するだけで、中から変わるんです!

夏バテでしんどくならないように、胃・腸の働きを戻しましょう。

そこで大事になるのが、~脾~ です。

脾の働きを大事にしましょう!

ずっと言ってますよね。

過去の記事も参考に見てみてくださいね。

今日の食材も、脾・胃の働きに大事な食材ですよ。

白菜です。

季節じゃないと思うでしょうが。

実は、身体の熱をとる食材~清熱類~なのです。

この時期に食べるのおすすめなんですよ。

白菜は、

1、熱を取り除き、イライラを改善してくれます。

2、胃腸内に停滞した食物を消化させて、便を出しやすくします。

 

胸のつかえ、便秘、お腹の張りに効果があります。

 

食物繊維も多く、カリウム、ビタミンK・Cが多く含まれます。

利尿作用もあるため、浮腫みにもいいですよ。

美肌効果もあります。

 

 

~今日のレシピ~

白菜の姿煮です。

豚のひき肉も使ってます。

中華スープで作っているのであっさりしています。

夏バテで元気がないときにおすすめですよ。

 

お知らせ。

このHPをさらにリニューアルしていきます。

パワーアップするので、お楽しみに✨

少し時間かかるので、お待ちください。

 

ツカコ

暑さによる乾燥 ~神戸旅行②~

暑すぎる…。

35度って。連日続くと、身体がだるくなりますし、のどが渇きません?すぐに飲み物を飲みたくなってしまいますよね。

クーラーで肌は乾燥するし、かといって汗かいても、乾燥してかゆみが出るし…。

暑すぎるのは、本当にしんどいですね。

肌のかゆみがひどくなる方多いんじゃないでしょうか。

今日の食材は、

豆腐です!

 

豆腐は、身体の熱をとる ~清熱類~ となります。

1、熱は取り除き、毒を排泄する効果があります。

2、津液を生じさせ、乾燥を潤します。

3、気を補い、脾・胃の働きを整えます。

 

肺熱の咳、喘息、消渇、便秘、水腫、食欲不振、麻疹、皮疹 などに効果があります。

生活習慣病、骨粗しょう症におすすめです。

身体の中に熱がこもることがよくありません。

今回は1つ紹介します。

・熱邪内盛症(ねつじゃないせいしょう)

外感と内傷の熱(心・肺・肝・脾胃に熱があること。)

皮膚の色が赤く、びらんや膿疱、熱感、かゆみ、便秘、口渇 等が起こりやすいです。

この時期によくみられる症状ではないでしょうか。

 

こういった症状に食べたらいいのが、豆腐です。

また、豆腐の原料である大豆は植物性たんぱく質なので、たくさん摂取したほうがいいですよ!

たんぱく質は、植物性と動物性の2種類がありますが、多く取ってほしいのは植物性です。プロテインを良く飲んでる方も、植物性か動物性かはチェックしたほうがいいです。

たんぱく質は、アミノ酸がたくさん集まっているものです。

アミノ酸は生きていくのに、とても大切です。

バランスよく摂取しましょうね✨

 

~今日の料理~

神戸旅行に行ったときに食べた、麻婆豆腐です!

これ絶品だったんですよ。

まず、辛くなくない。

そして、シンプルなのに味がしっかりついています。

一口食べれば、すぐにおいしいと言葉が出ますよ。ほんとに。

真似して作りたい!!

暑い時期に、熱々の麻婆豆腐とごはん。

何よりビールが飲みたい!!

最高だな!

~素敵になるための一言~

ビールで思い出しました。

よく社長さんと出会うとお伝えしていますが、私一人飲みが大好きでして、ふらっと飲みに出かけます。

実は、仕事の都合上、転勤族でした。

半年ごとに違う場所で仕事していたんです。

その土地に友人がいるわけもない。友達欲しさに飲みに出かけました。

そしたら、お酒が入るから、横に座ったおじさん達と仲良くなれちゃうんです!

嫌がったらダメですよ 笑。

そしたら、社長と飲んでたんです。

私からしたら、おじさんしか思ってないですから。

そんなもんです。社長だからえらいとかではなく、一人の人間です。

常に笑顔で、楽しく食事やお酒を飲んでると色んな人と出会えますよ。

お高く留まらず、楽しみましょう!!

では。

 

ツカコ

 

 

 

貧血

梅雨明け間近ですね…

それにしても寒暖差が辛いです。

雨が降れば寒くなるし、晴れれば猛暑だし…

バテて当然ですよね。

今日は、美容の元である“血”をしっかり補いましょう!

今日の食材は、ほうれん草です!

 

ここで、おさらい。

青梗菜(チンゲンサイ)は、活血化瘀類(かっけつかお)です。

血の滞りを改善する食材です。流れを良くするものです。

 

ほうれん草は、“補血類”になります。血を補う食材です。

分けて考えてくださいね!

ほうれん草は、鉄分が多いのは有名ですね。

余談ですが…現代のほうれん草は、鉄分の配合量が昔に比べてかなり低下しているというデータもあるのです。

悲しいですね。

 

ほうれん草は、

1.血を補い、止血の効果があります。

2.収斂効果があるため、陰液の漏れを防ぐことで、身体を潤して口渇を防ぐ効果があります。

消渇、便秘、痔瘡の効果もありますよ!

ただし、身体を冷やす効果があるため、冷え性の方には向かないので、気をつけてください。

また、豆腐と一緒にも用いません。

食物繊維、カリウム、カルシウム、葉酸も多いので、しっかり取りましょうね!

 

ちなみに、カリウムは、不足しがちなミネラルになります。

身体の中では、ナトリウムとカリウムは上手く交換しているのですが、塩分を摂りすぎることで、ナトリウムが多くなるのが問題になります。

なので、そのバランスを保つ為にも、カリウムは取った方が良いんですよ✨

 

〜今日のレシピ〜

ほうれん草のジェノベーゼ

 

身体の熱を取る、小麦も使ってます。

女性は特に、血が大切なので、しっかり取ってくださいね!

いつも1週間毎にオイシックスを利用してます。

すごく便利なジェノベーゼソースを見つけました!

固形で1人分くらいが分けて冷凍されてるんです。

無駄がないので、めっちゃ便利です!

見つけたら、活用してみてください♡

トマトソースもありますよ!

 

~素敵になるための一言~

自分が楽しいと思ったことを仕事にする。

ゾゾタウンの社長の言葉です。

テレビで見ていたのですが、やはり笑顔が素敵でした。

人を寄せ付けるのは、やはり笑顔なんですね!

しんどい事が多いですが、自分のためにイライラしていちゃダメですね。

毎日楽しく過ごしていけるように、まずは食事から変えていきましょうね✨

 

ツカコ

 

 

 

 

熱中症

大雨が続き、各地に被害が出ています。

私の実家も、避難指示が出ていましたが大丈夫と連絡がありました。

大雨の中でも、仕事に行かなければならないという考えは、どうにかならないんですかね…。

電車がすべて止まり、帰宅手段がなくなったことが何度もあります。

その時も、仕事優先という教えの元働いていましたが、どれだけ大変だったか。

身の危険<<仕事

便利な世の中ほど、犠牲が多くなるんですね…。

 

話は変わって、今日の食材は豚肉です!

豚肉は、滋陰類の食材になります。

前回のチーズの時にお話をしていますが、陰・陽のバランスが大切になります。

概要でもお話していますが、夏場は陽気が盛んなので、“陰” を補うことも大切になります。

冬のい場合は逆ですね。陰が盛んなので、逆に “陽” のものを食べることが大切なのです。

豚肉は、

陰液を補い、身体を滋潤する食材です。

清熱の効果があるため、熱病の消渇、空咳、便秘、病気の回復に効果があります。

有名ですが、ビタミンB1が豊富のため疲労にいいのは有名です。

ここで注意してほしいのが、大葉や梅とは組み合わせないようにしてください

大葉は、陰虚の方には向かいない食材なんです…。

たんぱく質なので、うまく取り入れてくださいね!

 

~今日のレシピ~

冷しゃぶうどん

さりしたい!

うどんが食べたいと思ったのですが、ふと “冷しゃぶ” が食べたくなりまして、うどんとドッキングしちゃいました。

大根おろしたっぷりのうどんです。

レタスで、うどんが見えていませんが…。

レタスも大根も記事に書いてるので、詳しくはそちらで。

おにぎりも作っちゃいましたよ!

チーズの入った、天かすおにぎりです!

青のり、天かす、チーズを混ぜてます。

ごはんの熱でチーズが溶けてごはんと絡むので、めちゃ美味しいです!

みんなが好きな具材のおにぎりです✨

滋陰のものを食べて、夏を乗り切りましょうね!

 

~素敵になるための一言~

この前、ある方と出会いました。

その方は、大変なお金持ちだったのですが、成功するために必要なことは楽しいと思えること。素敵な笑顔になることだと言われました。

私が、たくさんの人に出会いがあるのは、笑顔を意識して生活しています。

私が思う、素敵だなと思う人は、親しみやすさにある気がします。

成功するため、お金持ちになるために、成功している人のそばにいること。

環境が大切だと言われますが、我慢して共に過ごすのとは違うと思います。

自然に、この人いいなって思えるのは、その人が親しみやすいからだと思います。人の裏ばかり見て生活していてもしんどいだけですよ。

相手にも、自分の裏しか見られてませんからね。

薬膳を通して、素敵になれるようにお手伝いできればなと思います!

Tsukako

(あだ名が“ツカコ”になりました。笑)

 

 

今までの食材、復習

こんにちは!

HPを初めて、1か月を超えました。

まだまだこれからですが、今日は今までの食材を少し復習しようかなと思います。

まずは、今日のレシピ

チーズダッカルビです!

 

食材は、鶏肉・ジャガイモ・玉ねぎ・ピーマン・キャベツ です!

全部、以前HPで上げていますよ。

大きい分類は、

補気類(気を補う)・・・鶏肉・じゃがいも・キャベツ

理気類(気を流す)・・・玉ねぎ

温裏類(身体の中から温める)・・・ピーマン

 

身体を温めて、元気もりもりのレシピですよ!

今日の食材は、チーズです!

チーズは、滋陰類です。

陰を補うものになるのですが、陰は冬の時期に活発になります。

前回の記事に、夏は陽が盛んになり、陰が足らなくなること・バランスが悪くなることで起こりやすくなると書いてます。

滋陰類には、潤腸効果と清熱の効果を持っているものが多いです!

では、チーズは

1、陰液を養い、肺を補益する。

2、腸を潤し、便通を良くする。

この2つの効果が主なものです。

口渇・空咳・皮膚のかゆみにも効果があります。

またカルシウムとリンが豊富なので、骨粗しょう症の予防にも効果があります。

うつの予防にもいいとされているので、バテやすくしんどい時に意識して取ってくださいね!

 

 

今日、電車に乗っていたら隣に座ったおばあさんに、素敵なきれいなお姉さんの隣に座れたと言われました。気分が上がりますね✨

いやな天気が続きますが、乗り越えましょうね!

では。

ツカダ マホ

神戸旅行

今日は、会社の皆さんたちと神戸に行ってきました!

私は、地元なのですがやっぱり神戸の空気を吸うと帰ってきたー!と思いますね。

今日は、南京町に行って美味しい中華を食べましたよ✨

 

 

今日の食材のポイントは…

イカです!

 

イカは…。

陰血を滋養し、血を養う効果があります。

夏は、陽気が盛んのため陰気が下がりすぎてしまうんですね。

陽と陰のバランスが悪くなるということです。

その陰気が足らくなることで、夏バテが起こります。

 

夏の汗のかきすぎなどで、体内の水分を失う事で、脱水症状に近い状態になります。

口渇、手足が火照る、のぼせなどの症状が起こります。

また、イライラ、食欲不振、頭痛などが起こります。

これが脱水症状です。

汗と一緒に気も流れてしまうため、だるさが起こります。

 

イカは、陰を補いつつ、血も補ってくれる食材です!

貧血症状などにおすすめです。

タンパク質、ミネラルが豊富なのでこの時期はオススメですよ

 

 

〜今日のレシピ〜

イカの天ぷら

南京町で食べたこのイカの天ぷら。めちゃくちゃ美味しかったんです!

味付けもしてあるので、イカが苦手な人がおいしいと言って食べていましたよ!

是非、南京町に行かれたら食べてみてください!

ツカダ マホ

 

夏バテ ②

毎日書くつもりが、ここ数日頭痛と闘ってました。お陰で、大好きなサッカーが見れない!💦

大概、私が日本代表戦を応援すると負けやすいと言うジンクスがあります。

今朝行われたWカップの決勝トーナメント、起きるのが遅くなって後半ギリギリに見ました。見た途端に、ベルギーに点を入れられていきます 笑笑

すみません…

私がみたからでしょうか?

それはさておき…。

気圧の変化での浮腫がひどくて、ポカリスエットを買って仕事中は飲んでます。糖分が多過ぎると言われてますが、私はよく低血糖(頭痛、吐き気、冷や汗などの症状)を起こしてしまうので、ちょうど良いかなと思ってます。

今日の食材は…。

このジメジメした暑さで、身体が辛いので、暑さと浮腫、両方をとる食材です✨

マンゴーです!

マンゴーは、清熱類ですが、詳しくは清熱瀉火類(せいねつしゃか)です。

清熱の作用が比較的強いものになります。

余談ですが、夏の時期の五味は、苦味です。苦味が欲しくなるんですね。なので、ゴーヤと苦瓜と書くほど苦いですし、実は炭酸も苦味があるため、ビールがめっちゃ飲みたくなるもの時期の物です。

この時期に飲むビール、最高ですよね!

マンゴーに話を戻します。

マンゴーは、甘いですよね。

甘いと言うことは、脾・胃に働きます。

五臓の図を思い起こして下さい!

心の次は脾ですよね。

夏場は、心の働きが大きくなりますが、上手く働かないと、脾・胃にも影響してきます。そのため、脾・胃の働きは大切です。

私が、ずっと脾・胃の働きが大切だとお話してますが、日本人が一番弱い所でもあるんです。なので、脾・胃の働きは大切にしで下さい。

 

ではマンゴーの作用は、

1.熱を取り除き、口渇を抑え、嘔吐を止めます。

2.利尿作用により、熱を取り除きます。

身体の熱を、おしっことして出す効果があるんです。

免疫力が上がったり、生活習慣病にも良いとされてます。

ただし、糖尿病の方は取り過ぎ注意です!

~今日のレシピ~

マンゴーのタルト です。

仕事場のカフェでのデザートなんですが、めちゃくちゃおいしんですよ✨

マンゴージュースでもいいので、気分転換に取り入れてみては!

では。

ツカダ マホ

 

 

 

発散

更新が遅れてしまいました。

実は、漢方の勉強会に参加してまして、これからの暑い時期の勉強会だったので、この話を書きたくて更新を遅らせてたんです💦

今日からのテーマは、夏バテや夏の風邪等を書いていきますのでよろしくお願いします✨

 

夏は、外向きに働く力があります。それは、冬の時期の滞りを夏の時期に外に発散させないといけないためです。

ただ、私たちの環境は、冷房の効きすぎのため、身体の環境が過酷になり過ぎてしまい、うまく発散できていないのが現状です。

冬の寒さは、外が寒いですが部屋の中は暖かいですよね。

でも、夏の時期は暑いのが当たり前じゃないですか。

なのに寒いって、そりゃ身体はついていきません。

なので、元々外向きに働きたいのに働かなくて不調をきたす事になってしまうんですね。

なら、発散させる食材を用いるのが一番いいです!

発散させる食材…。

それは、辛温解表類(身体を温めて発散させる)になります。

以前に書いてある、生姜が当てはまります。(カテゴリーの身体を温めて発散させる食材を参照して下さい)

今回の食材は、紫蘇です!

1、発汗させて、体表にある寒邪を取り除く

2、気の巡りを促進させて、脾・胃の働きを調整します。

夏は、外に働くと説明していますが、体表を守ることが大切です。

気は、衛気が大切になります。

気の足りなくなるため、気を補うものも必要になります。

(詳しくは、概要にある、気を参照してください。)

冷房の効きすぎで、身体も冷えるので、温めるものがいいですよ!

 

~今日のレシピ~

カボチャのそぼろあんかけです。

カボチャと牛肉は、気を補うので一緒に使いました。

増し増しになってしまいました 笑笑

紫蘇の代わりに、生姜のみじん切りに変えるのも可です!

 

昨日、ある患者様に嬉しい言葉を言ってもらいました⭐

“ 仕事の仕方をずっと見ていたのですが、手際が良すぎて、めっちゃカッコイイ ” と女性の方に言ってもらえました。

結構しんどかったんですが、しんどさが吹き飛びますよね!

誰かに見られていることを意識して、素敵に仕事を続けていきたいですね!

では👋

 

ツカダ マホ